Home > information >

ユイレーシングスクールはスポーツドライビングを通じてクルマを所有することに新たな価値観と楽しみを提供します

クルマを走らせること自体に大きな危険が潜んでいます。それはクルマの潜在的に高い性能をあいまいでいいかげんな人間がコントロールする限りついてまわる宿命です。クルマを速く走らせようとすればするほど危険度は増します。
一方、クルマを速く走らせてみたい、思うように操ってみたいというのは自動車が発明された100年あまり前からの夢です。クルマが商品として売られている限り誰もが一度は抱く夢です。ところが夢を実行に移すのは難しいことでもあります。それはクルマを操る方法を体系的に学ぶ機会が少ないからです。自動車教習所でクルマを動かす方法を学んだとしても、知識としては不十分だからです。
ユイレーシングスクールはクルマが好きで、クルマの運転が大好きな人間の集まりです。YRSのスタッフはみなさんが大好きな運転で事故を起こして怪我をしたり、好きなクルマが壊れるのを見たくありません。
我々が目指すのは安全にクルマを楽しく運転すること。そしてクルマを意のままに操ることで新たな自分を見つけ出すことです。そこに到達するには論理的なアプローチが必要です。ユイレーシングスクールが用意した教科書や実際のカリキュラムがその端緒になることを願っています。運転はまさに自己表現のひとつの形です。一度、クルマとご自身の運転に正面から向き合ってみることをお勧めします。

ユイレーシングスクールは安全にどなたでも手軽にモータースポーツを楽しむことができるようスクールレースを開催します

男の子なら一度はレーシングドライバーになってみたいと思うものです。しかし自動車レースに参加するための敷居は決して低くありません。安全面、競争力、公平性などを考えて決められた日本のレース規則は参加者に大きな負担を強いています。
しかしアメリカのモータースポーツの裾野は広大で、普通の生活のすぐ隣に自動車レースが存在します。モータースポーツの初期、それは自分のクルマを駆って他人と競争してみたいと思う人が始めたものです。ユイレーシングスクールではモータースポーツの原点に立ち返り、かつ安全なモータースポーツ環境の構築を目指し各種のスクールレースを開催していきます。

クルマの運転を通じて自分を再発見してみませんか?

クルマが発達し誰でも簡単に運転できるようになりました。ドライビングテクニックに関わらずとても速く走ることができるクルマを手に入れることができます。運転自体を意識しないで済むクルマが開発されています。しかし、クルマを安全に走らせるにはまだまだ運転者である人間の意識と覚醒が必要です。スピードを出さなければ安全なのではありません。スピードを出しても走れる人が状況に応じてスピードをコントロールして走ることが安全というものです。
どんなスポーツでもその極みに到達するには並たいていの努力では十分ではありません。しかしクルマの運転やモータースポーツには、身体能力に関係なく、知的アプローチによって運転の基本を学び的確な判断力を養いをすることによってその世界をのぞくことができるメリットがあります。道具であるクルマの使い方次第では、日常で気づかなかった自分に出会えることがあるものです。
『モータースポーツをもっと手軽に、もっと楽しく、もっとみんなで!』 ユイレーシングスクールの標語です